2018年07月27日

訪問で出会った素敵@大阪天神祭2018.7.25.

関連画像関連画像
暑中お見舞い申し上げます

関連画像関連画像

今年は天災害がとても多い
大阪北部地震や西日本豪雨災害、現在も異例の猛暑が続いております。
ここの所、熱中症対策の呼びかけをテレビで見ない日がありません。
ある消防署では熱中症対策の一環として昼ごはんにお味噌汁を作ってみんなで食べているそうです。
皆様もお気を付け下さいね。

被災された方々、その近しい方々には重ねてお見舞い申し上げます。


先週のこの辺りはお祭りムード一色
訪問移動中に天神祭の行列、陸渡りの行列を発見!!
絢爛豪華で優雅なお祭りをカメラに収めようと沢山の人が沿道を取り囲んでいました。


そもそも天神祭って何のお祭り?
調べてみました。

★☆★☆★☆大阪天満宮のHPより抜粋☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

起源:「天満宮創建の翌々年、天暦5年(951)が天神祭の始まり。一千年の歴史があります。」

期間:「6月下旬吉日 - 7月25日の約1か月間に亘り諸行事が行われます。」
 
何のお祭り:「祭の中心は、天神宮でお祀りしている菅原道真公です。大阪の繁栄ぶりを道真公の御神霊にご覧頂き、さらなる発展を祈願するために、氏地を巡行するのです。この巡行が、25日本宮祭の陸渡御・船渡御です。」

[船渡御]
 


[陸渡御]
180725_172120.jpg   180725_172108.jpg      

[奉納花火]



天神祭が存続の危機
徳島県の阿波踊りだけではありません。
 毎年盛大に斎行している天神祭ですが、反面経理上では平成20年より赤字に陥り、ここ近年では天神祭を斎行する度に、毎年1000万円の赤字が増え、年ごとの累積赤字が膨らんでております。

[クラウドファンディング達成]

雅で優雅な天神祭が催行されますように来年も、再来年も後世にずっと継続されますように。応援しています。
地域の皆様の健康と幸せと更なる発展の為に!今日も元気に訪問看護!!
                                                 神輿
    

★このブログは訪問看護で出会った素敵な事・素敵な物・素敵な人等をご紹介させて頂きます。

posted by りゅうじん訪問看護ステーション梅田 at 16:41| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: