2016年05月28日

大阪のことば

こんにちはわーい(嬉しい顔)お久しぶりです。山田です。
出会がたくさんある この仕事が楽しいですね。

毎週訪問に伺っているU様。今年で90さい。おひとりで暮らしておられます。
膝の痛みはあるのの おうちの中はいつもきれいに整頓されておりとても気持ちの良い空間です。
訪問の際は お薬のチェックを一緒に行っています。
小さいオレンジ色の薬ケースを導入し、今ではほとんど服用できており、娘様もケアマネさんも一安心されています。
ご本人様はいたってマイペースなので あまり気にならないよう。

そんなUさんはいつも やさしくて やわらかな大阪のことばでお話ししてくださいます。
「10年間おもいきりあそびたいねん」「気まましてて〜はずかしいわ〜」などいつも癒されています。

関西弁というと 私なんかは ダウンタウン世代なのであのイメージだったのですが・・・
大阪は商人の街。古くからお商売をされていた方の独特の言い回しには なにかテクニックがありますね!
軟らかく意思を伝える。遊びを持たせて相手に任しとく。みたいなかんじです。
最初は?今でも?時々。わかりませんでした。
「けっこうですわ」・・・イエス?ノー?あせあせ(飛び散る汗)
「適当にしててええですよ」・・・どういうこと?目
「先生もおいそがしんですなあ。」「なんとなくやってちょうだい」・・・おこってる?がく〜(落胆した顔)
などなどわーい(嬉しい顔)勉強になります。

こどもの日。Uさんとかぶとをつくりました。そのかぶとがコロンところがって・・・
「あらー80すぎると かぶとまでこけるんですなあ〜わーい(嬉しい顔)

y.png毎回 たのしいことばのおもてなし、
                       ありがとうございますぴかぴか(新しい)



posted by りゅうじん訪問看護ステーション梅田 at 20:15| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
いいね! 
Posted by at 2016年08月08日 13:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: